ホワイトデー 義理のお返しはお菓子?お菓子以外?おすすめは?

スポンサードリンク

white-day
社会人になると義理チョコのお世話になることも多いものです。

そして、義理チョコと言えどももらった以上はお返しをするのが礼儀だと思います。たとえ相手が期待していないとしてもです。

では、義理チョコに対するお返しはどんなものが喜ばれるのでしょうか?

お菓子?それともお菓子以外?おすすめは?

スポンサードリンク
  

ホワイトデー 義理のお返しはお菓子でOK?

ホワイトデーに義理チョコのお返しをするなら、お菓子がいいのでしょうか?そもそも、義理チョコにお返しは必要なのでしょうか?
バレンタインに義理チョコをもらっても「義理だからお返しはしない」ってタイプの人もいますし、それとは逆に「義理であってもその気遣いがうれしいからしっかりとお返しはする」ってタイプの人もいます。

私は後者を支持します。何故って、多少であれお金と手間をかけてまで配ってくれる心遣いが、まさにその人の女性らしい繊細な優しさを表わしていると思うからです。

それなのに「どうせ義理チョコだから!」なんて思ったりしたらバチが当たると思うのは私だけでしょうか?

そして、そんな女性の気遣いに対して応えることが出来ないなら、そいつとは友達付き合いはしたくないのが正直なところです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、義理チョコに対するお返しはお菓子でOKなのでしょうか?

答えは、OKでもありNGでもあります。

選ぶお菓子によって、OKだったりNGだったりするってことですね。

ではOKなお菓子は何なのでしょうか?

クッキー」一択です。

もちろん、キャンディーとかマシュマロとかチョコレートとかでもいいかもしれませんが、クッキー一択にしたのは訳があります。

その理由とは、最近お返しの品物に対して意味付けがされているからです。
そしてクッキーの意味は、友達なんですね。

義理チョコに対して「友達」の意味を持つクッキーならばあらぬ誤解を受ける可能性はありません

そうではなく、キャンディーとかマカロンとかマシュマロとかにしたりすると、変に誤解されるかもしれません^^;。

もちろん、そんな意味付けなんて気にしない人がほとんどでしょうが、気にする人だっていると思うのです。
義理チョコの感謝のお返しのつもりが、違う意味に受け取られたらお互いに不幸ですから、ここは無難にクッキーを選ぶのが正解でしょう。

なお、ホワイトデーのお返しの意味については、過去記事「ホワイトデーのお返しの意味は?脈あり・脈なしどっち?」で紹介していますので興味があるようでしたらご覧ください。

ホワイトデーのお返し 義理にはお菓子以外?

義理チョコのお返しであったとしても「お菓子じゃありふれているからもっと違ったものを贈りたい」なんて考えるかもしれません。
例えば、ハンカチとか文具とかちょっとしたオシャレな小物とかですね。

ハンカチ一つとっても結構オシャレなものが売られています。和菓子風だったりとか動物物だったりとか花束風だったりとか…
確かに一風気の利いた贈り物に思えますが、喜んでもらえるのは一瞬だけです。その後は問題の火種になります。

義理のお返しの相手が一人だけならば、まだいいかもしれませんが、複数の女性にお返しする必要がある場合は、みんな同じものを持っているわけです。

そして、残るものはずっと使うことになります。例えば周りの女性みんなが持ってるハンカチを使いたいと思うでしょうか?
私は女心に詳しくはありませんが、それでも使う気にならないだろうなと見当はつきます^^;。

「なら、全員に違うものを贈ったら?」ですか?もっと問題になると思いますよ。
「誰それさんは○○だったのに、私は☓☓だった!」って感じで…

なので、形の残るものは避けて下さい

お菓子以外で形のないものを考えるなら、食事をご馳走するとか花を贈るとかが考えられますけど、それって義理の関係を越えてると思います。

もちろん、本命として気持ちを伝えたいのであれば有効なお返しかもしれませんが、義理へのお返しとして考える場合は相手も困ることになるでしょう。

結論!

お返しの相手が一人だけなら、オシャレな小物でも大丈夫かも。複数ならばやめておくのが賢い選択

ホワイトデー 義理のお返しでおすすめなのは?

もうお分かりだと思いますが、義理のお返しならばお菓子が一番です。

そして、お菓子の中でもクッキーが一番のおすすめです。

ただし、クッキーならなんでもいいわけではありません。

「よし、手作りしてみようか!」なんて決して考えないで下さい。
義理のお返しでそんなことをしたら、気味悪がられるだけです。ある程度親密な関係になって始めて喜ばれるのが手作りですから。

あるいは「たくさんある方が食いでがあるよな」なんて考えないで下さい。
お土産ならそれでいいかもしれませんが、義理チョコのお返しでそんな貧乏くさい選び方はご法度です。

では、どんなクッキーを選んだらいいのでしょう
高級品」これにつきます。

別の言い方をするならば「クッキーにこんな値段を払う気にならない」って思うものを選ぶことをおすすめします。

安いものなら15枚入りで100円だったりする時代ですが、1枚1000円のクッキーを選ぶんでください。
量より質」なんです。

自分に置き換えて考えてみて下さい。
一度飲んでみたいとは思っているものの、高すぎて買う気にならないお酒があるとしましょう。
それを贈り物で貰ったらどう感じますか?

たとえミニボトルであったとしても「やった~!ラッキ~~~~!」って思うのではないでしょうか?

そうじゃなくて、いつも飲んでいるお酒より低いランクのものを大量にもらったらどう感じるでしょう?
「安酒は飲みたくないな…」って感じるのではありませんか?

それと一緒です。

義理チョコのお返しのクッキーは「質」で選んで下さい

絶対に気に入ってもらえますから^^v。

まとめ

バレンタインの義理チョコって、「どうせ義理だから」ではなく「女性なりの心遣い」って感じます。

仮に周りに流されて嫌々だったとしても、お店まで出かけてお金を出してチョコレートを買ってみんなに配って回っているわけです。
でもそんなケースはまれで「普段お世話になっているみんなに気持ちばかりのチョコレート♡」って女性が多いでしょう。

その気持に応えることの出来るのがホワイトデーだと思います。
その機会を最大限に利用して、しっかりと感謝の気持ちを伝えませんか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする