プロパンガスが高いのはなぜ?対策は業者変更?それとも節約?

スポンサードリンク

propane-gas
プロパンガス高いと感じているのは私だけではないでしょう。

それまで都市ガスを使ってたのが、引っ越ししたらプロパンガスになって、その料金の高さに驚く人がずいぶん多いみたいですし、プロパンガスを使っていたとしても、引越ししたら料金がいきなり高くなって驚くケースもたくさんあるのだとか。

私は後者のパターンでした。おなじプロパンガスなのに引っ越ししたら料金が倍近くに跳ね上がってたんです^^;。一人暮らしなのにひと月1万を越えることもあったんですよ!驚いたのなんのって…
(業者に確認したら寒い時期は凍結防止で種火が付いているからだとか言ってました)

仕事の都合で1年立たずに引っ越しましたが、次の引越し先もやはり高いプロパンガスでした…
(凍結防止で種火が付くことはありませんけど)

今回は、そのときに私がどんな対策をとったのかについてご紹介したいと思います。
あなたも同様な悩みをお持ちなら、参考までにご一読下さい。

スポンサードリンク
  

プロパンガスが高いのはなぜ?

最初に、何故プロパンガスがこんなに高いのか調べてみました。

その結果分かったことがいろいろあります。

まず、プロパンガスは公共料金ではなく、業者が勝手に決める自由料金なので正当価格というものが無いようです。

すなわち、業者の言い値です。寿司屋の時価と同様と言ってもいいかもしれません。原油がどうとか為替がどうとかで、すぐに料金を値上げするみたいですから。

まぁ、原料である原油が高騰したらプロパンガスの値段が上がるのはやむを得ないこととしましょう。実はそれ以外にもプロパンガスが高い大きな理由がありました。

その一つが設備費用です。
プロパンガスの供給設備の費用は業者が負担するケースが多く、その分を料金に上乗せしているのだとか。すべての業者がそうだというわけでは無いようですが、設備費用としての請求じゃないところがミソですね。費用を回収し終えたとしても値下げする必要がありませんから。

あと一つは人件費です。
プロパンガスってボンベを使いますよね。なのでそのボンベを運んで交換したり点検したりする手間ひまがかかります。それにかかる人件費をしっかりとプロパンガスの料金に上乗せしているんですね。

なので都市ガスと比べるとどうしても高くなってしまうようです。

では、高いのは仕方が無いこととして受け入れるしか無いのでしょうか?

プロパンガスが高いときの対策は?

プロパンガスの高い料金を納得して受け入れることが出来なかった私は、消費者協会なるものに相談してみることにしました。

プロパンガス料金消費者協会(https://www.propane-npo.com/)」というサイトです。

サイト内の説明によれは、事業者間の競争を促進し、適正価格の市場を整備することを目的としているようです。無料メール相談も行っているとありましたので、メールで今の業者のプロパンガス料金が適正化どうかを相談しました。

翌日、とても丁寧なメールが返信されてきました。そこには、料金が高過ぎること、業者を変更する方がいいこと、変更にあたっては相談にのること等記載されていました。

間違いなく料金が高いことが分かりましたので、さっそくプロパンガスの業者を変更したい旨を不動産会社へ連絡したところ、家主の意向で業者の変更は不可とのこと。賃貸なのでどうしようもありません。

ここで業者変更が可能であればさらに相談するつもりでいましたが、結局断念するしかありませんでした。

後日談ですが、少ししてからプロパンガスの業者から料金値下げの通知が来ました(笑)。

値下げ額は微々たるものでしたが、おそらくは消費者協会が何らかの交渉をしてくれた結果なんだろうなと思ってます。\(▽⌒\)

プロパンガスの業者変更時の注意点

残念ながら私は業者変更出来ませんでしたが、それについても調べて分かったことがあります。

それは、最初は低い料金を提示しておいて、後から値上げする業者も中には存在するということです。

なので、業者変更をする際、単に安いからと言って決めるのは危険だと思います。

先程の消費者協会に相談して信用できる業者を紹介してもらうか、近所の人や友人からおすすめの業者を教えてもらうことをおすすめします。

プロパンガスが高いなら節約

賃貸でプロパンガス業者の変更が出来なかった私の対策は、結局節約しかありませんでした。

可能な限りプロパンガスを使わないようにすることです。

とは言え、衛生上毎朝のシャワーは欠かせませんから、節約するとしたら調理にガスを使わないようにすることくらいです。ガステーブルは無用の長物になってしまいますが、調理用に電気グリルなべと電気やかんを購入しました。

pan-and-kettle

一時的な出費は発生したもののこれが大正解で、月に6000円近かったガス料金が、冬場でお風呂を良く沸かす時期でも5000円弱、それ以外の時期は平均して2500円~3000円弱まで激減しました。

お風呂を我慢すれば冬場も同じくらいの料金でいけると思いますが、そこまでして節約するよりも健康第一で考えてます。

そして、ガス代が減った分電気代が増えているかというとそうではなく、数百円程度高くなったくらいです。

数千円ガス代が減って、数百円の電気代アップですから十分節約になっています^^v。

まとめ

プロパンガスが高いと思ったら、まずはプロパンガス料金消費者協会に相談するのがベストです。

その結果間違いなく高いと分かったら、信用できる業者を紹介してもらいましょう。
もし、何らかの理由で業者変更ができない場合は、調理に家電を利用することをおすすめします。一時的な出費は必要ですが、おそらく数ヶ月でペイすると思います。

でもでも念のため、ご自身で試算してから決定してくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする