ホワイトデーのお返しの意味は?脈あり・脈なしどっち?

スポンサードリンク

white-day-gifts
バレンタインデーがしっかりと日本の文化に定着し、いつの間にかホワイトデーも同様に定着した感があります。

義理チョコを贈った相手からのお返しは期待していなくとも、本命の相手からのお返しはあるのかないのか、あるとしたらどんなものなのだろうとヤキモキすることでしょう。

今日はそんな悩めるあなたに、男の立場からホワイトデーのお返しについて本音で語ってみたいと思います。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーのお返しに意味はあるの?

ホワイトデーのお返しといっても、ここでは2つの意味が考えられます。

そもそもお返しを貰えるのか貰えないのかに対する意味と、貰えたお返しの品物に意味が込められているかです。

ホワイトデーのお返しの有る無し

まず最初に、お返しの有る無しについてです。

実は男っていくつになってもシャイなところがあります。なので気になる女性からバレンタインチョコを貰ってとても嬉しいとしても、どうやってお返しをしていいのか分からなかったりするんですね。

お返しをいつ渡そうか。渡すなら一人の時しかないよな。
でもホワイトデー当日は日曜だし、金曜日に渡すべきかな。
それとも月曜日に渡すべきかな。
もしかして当日に渡さなきゃ意味ない?
でも、住所も携帯もメアドも知らないしやっぱり月曜にしよう。

…月曜日当日…
なかなか一人にならないな。渡す機会が見つからないよ。

…月曜日当日定時…
あぁ、帰っちゃった。結局渡すことができなかったか。(´・ω・`)

「そんな人いるわけないし」なんて思いました?間違いなくいますよ。かつての私ですから。
そして私だけではなく、男性の半数なんてこんなものです。あと半数は図々しいくらい積極的かもしれませんけど。

なので仮にお返しを貰えなかったとしても、相手があなたを気にしている可能性は十分にあります。そんな相手の気持ちを推しはかる方法は次章で説明しますのでもう少しお待ち下さい。

ホワイトデーのお返しの品物の意味

さて、次は貰ったお返しの品物に意味があるのかどうかです。

なんでも最近は、花言葉並にお菓子にも意味付けされているのだとか。職場の若い女の子が教えてくれました。ネットで調べてみてもその子が教えてくれたとおりで、主だったところを挙げてみるとこんな感じです。

キャンディ:好き
マカロン:特別な存在
キャラメル:一緒にいると安心する
クッキー:友達
マシュマロ:嫌い
ハンカチ:さようなら

若い女の子の間ではどうやら常識みたいな感じです。でも、それが男性にとっても常識かというと、せいぜい中高生が知っているくらいではないでしょうか?

実際に職場の若い後輩から年配の人まで、世間話的に聞いてみましたが知っている人は皆無でした。

「へぇ~、そうなの?」

って面白がって聞いてくれましたから話のネタにはなりましたが、認知度は全く無いと言っていいでしょう。

そもそも、花言葉があることを知っていても、花を贈るときにそんなことなんて気にせず選ぶのが男です。ホワイトデーのお返しだって同様なんです。

選ぶ基準はあくまでも相手が喜んでくれるかどうかだけ。それ一点です。

なので、もしもお返しがマシュマロだったとしても気にする必要は全くありません。そもそも、以前はホワイトデーのお返しにマシュマロを贈るのが一般的だったのでは?

私と同じように記憶している男性ならば、普通にマシュマロを選ぶ可能性が高いです^^。

では、相手の気持はどうやって推しはかったらいいのでしょうか?次章でご説明します。

ホワイトデーのお返し 脈あり?脈なし?

woman-suffering

ホワイトデーのお返しがあったなら

まずはお返しがあった場合の判断方法です。

ホワイトデーにお返しがあったなら脈ありの可能性は大きいです。前章で触れた通り品物の種類なんか全く気にする必要はありません。

お返しは男性にとって結構な手間ひまのかかることですから、わざわざお返しをくれたということは、少なくともそこまでする必要のある存在として受け止めていることになります。

ただし、義理チョコを貰っていた女性にもお返しをしていて、そのお返しが自分のものと同じ品物だったら残念ながら脈なしと思って下さい。それは義務的なお返しでしかありません。

まぁ、他の女性へのお返しが分かるということはすなわち、みんなのいるところでお返しを配ったということでしょうから、その行動からも脈なしであることが読み取れます。

そうではなく、一人っきりのときにそっと手渡しされたのなら、それがどんな品物であろうと絶対に脈ありです。

ホワイトデーのお返しがなかったなら

次にお返しが無かった場合の判断方法です。

その場合は全く脈なしか、脈はあるけど恥ずかしくてお返しできなかったかのどちらかです。

果たしてどちらなのか。それを知る方法は実はとても簡単です。

何か話しかける素振りで、相手に近づいて行ってください。可能ならば触れ合うくらいの距離まで。

で、どこまで近づくことが出来たかです。

近づくことができなかった:あなたが近づくにつれて相手も距離を取ったら脈はまったくありません。
近づくことができた:近づいた距離を他の女性の場合と比べて下さい。自分距離が短ければ脈アリです。
触れ合ってしまった:相手はあなたが大好きです。
相手が抱きついてきた:相手はあなたが大好きですが、お付き合いは考え直すべきだと思われます‥

最後の回答は冗談ですが、これは心理的な判断方法です。人間はだれでも自分なりのテリトリーを持っています。嫌いな相手はその中に入れようとしませんし、好きな相手ならテリトリーを取り払ってしまいます。なので物理的な距離が近ければ近いほど、心理的な距離感も近いことになります。

この方法はバレンタインデーとかホワイトデーとかに限らずいつでも使える手段ですから、好きな相手がいるときには是非試してみて下さい。

ただし、あまりにもたくさんの男性に対して試しすぎると、よからぬ噂がたちかねませんので、本当に好きな相手にだけ限って行うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

男性の立場から、ホワイトデーのお返しに込められた意味(そもそも男は品物に付けられた意味なんて考えていない)と、脈ありか脈なしかの判断方法についてご紹介しました。

もちろん、全ての男性がここに書かれたとおりだとは言い切れませんが、当たらずとも遠からずであることは間違いありません。

あなたの気持ちが相手に伝わり、相手がその気持ちに応えてくれることをお祈りします。
素敵なホワイトデーをお過ごし下さい^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする