入学式のバッグはブランド品?濱野でもOK?色は何色?

スポンサードリンク

chanel
入学式バッグを新たに新調しようと思う人は多いです。

そして「どうせ新調するならなら一生使えるようなブランド物を」て考えてしまうんですね。

では、果たして入学式にブランドバッグは相応しいのでしょうか?

いったいどんなブランドがおすすめなのでしょうか?

スポンサードリンク
  

入学式のバッグはブランドでもOK?

せっかくの子供の晴れ舞台である入学式。
あくまでも主役は子供であるものの、ママだって装いに気を遣います。
そして、ある意味一番気配りの必要なのがバッグだったりするんです。

何故って、いくらフォーマルドレスを完璧に着こなしたとしても、バッグがカジュアルだったりしたら台無しになるからです。

では、高価なブランド物だったら大丈夫なのでしょうか?
残念ながら危険がいっぱいです…

どんなに有名なブランドだとしてもそれぞれのイメージがありますし、フォーマルイメージが有るブランドだとしても、バッグの形によっては式典にそぐわないものがあるからです。

例えば、シャネルは一時期水商売の女性御用達みたいなイメージがありました。もちろん今はそんなことはありませんが、その時代によってとらわれ方が異なることもあるわけです。

また、いくらシャネルが大好きだとしても入学式にマトラッセはいかがなものでしょうか。。マトラッセはタウン用(荷物持ち運び用)バッグだからです。
(入学式シーズンにはミディアムマトラッセが何故かずいぶん売れるようですけど…)

同様に、エルメスならバーキンはカジュアル向きで、入学式ならばケリーかなって思います。バーキンは口を開けっ放しで物を気軽に詰め込む感じですし、ケリーは大切なものを入れてしっかりと口を閉じるデザインだからです。

なので、このあたりの事を踏まえて選ぶことをおすすめします。せっかくお気に入りのブランド品を購入しても、普段使いにしか出来なかったりしたらもう一つ買う羽目になりますから^^;。

最後に老婆心ながら一言だけ。
ブランドにこだわるよりも、普通にフォーマルドレス用のバッグを購入するほうがお手軽でなおかつその場に相応しい品だったりします。

よほどそのブランドに思い入れがあるのでなければ、入学式用にはそんなバッグを購入して、カジュアル用としてお気に入りのブランド品を手に入れるのが一番かもしれません。

入学式のバッグは濱野?

海外ブランドとは別に人気のあるのが濱野ブランドです。
皇室御用達」として有名です。

どうやらお受験用としての人気が一番高いようですが、確かに飽きのこない落ち着いたデザインのものが多いです。
もしあなたがご覧になって気に入ったなら、濱野のバッグも選択の一つだと思います。

ただ、一つだけ気をつけて欲しいことがあります。
ニセモノに注意!」です。

海外ブランドなら誰もが気をつけていることですが、国内ブランドだからこそあえて盲点だと思います。実際ニセモノはありますので国内ブランドだからと言って安心せず、十分に気をつけて下さい。

「濱野」って謳われているだけで、通信販売で気軽に買ったりするのは止めるほうがいいです。
出来るならば、実店舗に足を運んで実際に品物を見て購入して下さい。
海外ならそこまで出来ないかもしれませんが、日本国内ならば出来ないことはないでしょう。

また、「皇室御用達」ということで濱野ブランドに人気が集中しているようですが、キタムラとか和光なんかも素敵なバッグがあります。

海外ブランドではなく国内ブランドで選ぶのなら、濱野にこだわらずにいろいろな製造業者を見て、一番気に入ったものを選ぶと一生お付き合いの出来るバッグと出会えるかもしれません。

入学式のバッグの色は?

入学式ですから、バッグのに特にこだわる必要はないでしょう。
卒業式と違って黒一色の衣装ではありませんから、装いに合わせたバッグの色合いが一番だと思います。

もちろん、フォーマルな色ならば黒になりますが、服とのコーデで合わないと感じるならば別のバッグにするほうがいいです。

ただし、前章でも触れた通りカジュアルなバッグは避けて下さい。
今の時代、そんなことを気にしない人がずいぶん増えているのかもしれませんが、見ている人はしっかり見ています。

もし、入学式でフォーマルな装いなのにカジュアルなバッグだらけの中に、あなただけがフォーマルなバッグ持参だったとしたら?
あなただけが光って見えますよね?
「ドレスコードをわきまえた素敵な人だ」って印象になります。

それとは逆に、周りのみんながフォーマルなバッグなのに自分だけがカジュアルなバッグだったら、悪い意味で目立ってしまいます。
最後に、色は特にこだわる必要は無いといいましたが、服がダーク系ならば淡いライト系の色合いにすると映えると思います。
あまりに派手すぎるものではなく、あくまでも淡い色合いです。
ダーク系の装いにバッグが華やかさをもたらしてくれます。

もし、ダーク系のフォーマル服に黒のフォーマルバッグだったりしたら、コサージュなんかでワンポイントでしょうか。

黒のフォーマルバッグは使う機会が無いようで、実は結構頻繁に出番のあるものですから、バッグは黒にしてワンポイントはコサージュやアクセサリーでというのがベストな選択かもしれません。

まとめ

個人的には、入学式のバッグを選ぶ基準はドレスコードを第一に考えるべきだと思います。
入学式はあくまでも式典ですから、個人の趣味云々よりもマナーを優先するべきという考えです。

そのマナーについては、入園式の立場から「入園式のバッグにマナーはある?フォーマルがいいの?サブバッグは必要?」で紹介していますので、よろしければご覧下さい。

ただしいくらマナー優先とは行っても、そのマナー以前にその地方や学校の風習のようなものが存在するのも確かです。
マナーを優先するべきという考えは変わりませんが、「郷に入っては郷に従え」という諺もあるように、風習やしきたりに合わせることを優先するのももちろんありだと思います。

どちらを優先するにしろ、ずっとお付き合いの出来る素敵なバッグと出会えたらいいですね^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする