新生活 家電のセットは何点がおすすめ?選び方と買い時のご紹介

スポンサードリンク

new-room
一人暮らしの新生活

とてもワクワクするものですが、充実した生活のためにはそれなりの準備が必要です。
特に白物家電は生活必需品と言っても過言ではないでしょう。

新生活はなにかとお金のかかるものですから、出来るだけ出費はおさえたいものです。
では、新生活用の家電セット売りを買うのがお得なのでしょうか?

そんな疑問に答える、家電の選び方買い時をご紹介します。

スポンサードリンク
  

新生活の家電はセットは何点がおすすめ?

一人暮らしの新生活の始まりと言えば4月ですよね。。
大学入学だったり新社会人だったり、日本における新生活シーズンの始まりとも言えるでしょう。

そして、そんな新生活シーズンに合わせて、いろんなお店が応援企画を催します。
「新生活応援家電セット」みたいな感じですね。
大抵の場合2月~3月にかけて行われます。

その新生活応援家電セット、
3点セットなら、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジになりますし、
5点セットなら、それに掃除機・炊飯器がプラスされます。

もし、セット購入を考えているなら、まず自分の生活に合わせて3点セットにするのか5点セットにするのか決めましょう
自分の生活に掃除機と炊飯器が必要かどうかが判断基準になります。

掃除は箒と雑巾があれば出来ますし、炊飯器もめったにご飯を炊かないのであれば不要ですから3点セットで十分でしょうし、掃除機をかけるのが大好きで、しっかり自炊してお弁当も持参するつもりなら、5点セットがピッタリです。

一番困るのは、掃除機か炊飯器のどちらかが欲しい場合です。

もし「ご飯は炊かないけど掃除機は必要かも…」とか、「掃除は箒と雑巾でするけどご飯は毎日炊きたい」ってことなら、3点セット+掃除機か炊飯器の単品の購入をおすすめします。

「5点セットで買って要らないものは誰かにあげるか売ればいいや」って思って5点セットを購入しても、タイミングよく掃除機や炊飯器を欲しがっている友人はまず見つかりませんし、リサイクルショップなんかに売るとしてもずいぶん安く買い叩かれる結果になります。

そんな無駄なことをするよりも、5点セットと3点セットの差額であと一点を購入するほうが良い製品を手に入れることができます。

さて、何点セットにするのか決まったら、次は実際にお店へ足を運んで確認することになります。

新生活の家電 選び方は?

前章で何点セットにするか決めましたので、次は居住地の近くにある家電量販店の下見に行きましょう。
もし、ネット購入を考えているのなら、そこのホームページを開いてください。

そこで確認するポイントは、製造メーカーサイズです。

製造メーカーが中国や韓国等の海外製だった場合故障する確率が高いですし、修理にも時間がかかります。
いくら安いと言っても、それが海外製である場合「安物買いの銭失い」になる可能性が大なんです。

実際、私もそれで痛い目を見ましたし周りの友人にもいます。ネットの口コミを見てても海外製は故障頻度が高いのは間違いありません。

では、日本製だったらそれでいいかというと、そういうわけでもありません。
誰もが知ってる大手メーカー製であることが選択基準です。

最近の白物家電は海外メーカーに押され気味ではありますが、それでも信頼性という観点から見るなら国内大手メーカー製が一番なんです。

大手メーカー以外の中小メーカーの製品は電気消費量が高かったり、故障した場合修理するよりも買い換えるほうが安かったりしますので、候補には入れないほうが無難です。

そして運良く国内大手メーカー製のセット品が見つかったら、次に確認するのはサイズになります。

玄関のドアから搬入出来る大きさなのか、設置場所に収まるかどうかです。

せっかく安く購入できたとしても、玄関から入らなければ意味がありません。引越し業者ならたとえ2階とか3階の部屋であっても、窓から入れてくれるかもしれませんが、家電屋さんにそこまで要求は出来ません。

そして、玄関から無事搬入出来たとしても、設置場所にうまく収まるかどうかの問題もあります。

冷蔵庫や電子レンジはともかくとして、洗濯機は絶対に確認が必要です。
防水パンがあるのならそこに収まる幅と奥行きなのか、また、防水パンが無いとしても給水蛇口は洗濯機の高さより上なのかです。

給水口の高さは案外見落としがちです。洗濯機本体の高さよりも10cm程度の高さがあるのが望ましいとされていますので、忘れずにチェックするようにしてください。

最後に、国内大手メーカーのセット品が見つからなかった場合にどうするかです。

長い目で見るなら、多少出費はかさむとしても大手メーカーの製品を単品でそれぞれ購入することをおすすめします。
仮に故障したとしても大手メーカーなら保証やサポートがしっかりしていますし、まず故障することはありません。

まぁ、家電ってある意味ギャンブルみたいなところがあります。たとえ海外製であっても十数年使えることもあります。

なので、あなたがとても運のいい人なら国内大手メーカーなんかにこだわる必要はないでしょう。

ただ、洗濯機や冷蔵庫が故障するととても困ったことになるのは確かです^^;。

新生活の家電 買い時はいつ?

新生活の応援キャンペーンが行われるのは、大抵の場合2月~3月であることは冒頭でも触れました。
逆に言うなら、その時期を逃すと安売りのセット品はまず見つかりません。
つまり、買い時と言っても2月~3月に縛られることになります。

「じゃぁ買い時なんてないじゃん!」
なんて声が聞こえてきそうですが、買い時はあります。

その買い時は3月です。
そして、セット品と同じような価格で国内大手メーカーの製品をそれぞれ単品で購入できる可能性もあります。

何故2月ではなく3月が買い時なのでしょうか?
それは3月が決算期に当たるからです。

家電に限らず、決算期はどこでも価格が安くなります。様々な理由がありますが、ぶっちゃけて言うと在庫整理のためです。経理上過剰在庫は不利になるので可能な限り在庫を減らしたいというのが本音なんです。

なので、国内大手メーカーの製品だって安くなります。
セット品だけに目を向けるのではなく、単品もしっかりとチェックしましょう。

思いがけぬ掘り出し物がある可能性大ですから。

引っ越しの都合等でどうしても2月中に決めなくてはいけない理由でもない限り、3月になるのを待ってから購入するのがベストです。
結論:新生活の家電は3月が買い時!

まとめ

「安物買いの銭失い」
これ、私は何度も経験しました。

セット品は確かにお買い得ですが、海外製品ばかりのセットだとあなたも私と同じ経験をする結果になりかねません。
安いには安いなりの、高いには高いなりの理由がしっかりとあるんです。

そして、高価な製品であってもお得な価格で購入できる可能性のある時期が3月なのです。
ちょうど新生活を始める時期と重なりますので、上手に活用して充実した新生活をお迎え下さい^^v。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする